一部始終は監視カメラで確認|トラブルを未然に防ぐ方法を知る

女の人

手軽に出来る方法

スタッフ

防犯上、鍵を交換しましょう

田舎では玄関の鍵をかけない家も多くありますが、一般的に玄関の鍵はかけるものだとされています。特に最近の玄関ドアはダブルロックが主流となっており、上下二箇所に鍵をかけるタイプのドアが増えています。玄関周りの防犯上に不安がある場合には、ドアごと交換するのがいい方法だと言えますが、どうしても大きな金額になってしまいます。そこで、鍵のみを交換する方法が広く使われています。 自宅の玄関鍵を交換する人も多くいますが、最近増えているのが親世代の家の鍵を交換する子世代です。娘や息子が実家の鍵のお粗末さにびっくりして、鍵の交換業者に鍵交換を依頼することが増えています。親世代は防犯性の高い鍵の存在を知らないことも多いのです。

鍵交換で大切なことは

防犯上の理由で鍵を交換する場合には、そんなにも急ぐ場合ではありませんので鍵交換業者などをゆっくりと吟味することができます。鍵の種類や取り付け場所によって出張費がかかり、鍵の部品代、工賃も加えて金額は変わってきます。急ぎではない場合には見積もりを取ることがおすすめです。また、鍵の紛失や破損によって依頼される鍵交換は、時間によっては夜間、早朝料金が加算されることもありますので注意が必要です。 鍵交換は単なる作業だけではなく、防犯にも関わってきますので、金額も大事ですが、信頼できる業者さんに依頼するということが大事なポイントだと言えます。出来ることなら日頃から地域の鍵屋さんから全国大手チェーン店まで様々なお店をチェックしておきましょう。